ウィークエンドトラベラー

限られた時間の中で楽しめるバスツアーを選ぶポイント

ツアーの選び方

手頃な料金か否か

日帰りバスツアーに参加するにあたって、何より大切なのは参加費用です。ツアーの料金はプランの内容や旅行会社により異なっています。日帰りプランなら宿泊を必要としない分リーズナブルな料金であるケースがほとんどですが、安くても質が低ければ満足できません。

出発地が豊富だと便利

バスツアーは午前中に出発するものが多く、早朝に出発するようなツアーも珍しくありません。自宅から出発地点までに距離があると不便です。できるだけ身近な場所から出発するバスツアーを探してみると良いでしょう。

目的地は遠すぎない?

1日の間に観光を楽しむためには、移動時間が短ければ短いほど観光の時間を確保できます。目的地までの距離が遠すぎるとどうしても移動時間は長くなるため、目的地に着いてもゆっくり散策することができないかもしれません。もちろんプランの内容でも違いはあります。 初めて日帰りバスツアーに参加するのであれば、まずは身近な観光スポットを巡るプランを選択してみることが最適です。

バスガイドの有無

バスの車内で色々なアナウンスを行なうバスガイドは、その地域の伝統を始めとした多くの知識を持っているため、初めて訪れる地域を存分に楽しませてくれます。移動中は自分の時間を過ごしたいという場合、バスガイドのいないバスツアーを選択することも可能です。 バスガイドは居なくても、観光地で参加者を誘導する添乗員が同乗することが多いため、何らかのトラブルが発生してもすぐに対応してもらえます。

参加申込みの前に疑問を解消しよう

10名以上のグループでバスツアーに参加することは可能?

バスツアーには定員があるので、大人数で参加したい場合は旅行会社に直接問い合わせてみる必要があります。既に予約数が多くなっていると大人数での参加は難しくなってしまうので、早めに確認しておくことが大切です。

子供は何歳から参加できるの?

1歳以下のお子さんでもバスツアーに参加することができます。ツアーの内容によっては2歳以下のお子さんが参加できないことがあるため、注意しましょう。料金区分は旅行会社ごとで異なっていることがほとんどです。

予約内容を変更したい。いつまで変更できる?

参加人数などを変更したい場合は旅行会社に問い合わせてみましょう。申込み期限が迫ると対応できなくなる可能性が高くなります。変更料や取消料がかかるケースもあるので、予約時に間違いがないか確認しましょう。

ツアーが中止になることはある?

定員を大幅に下回っている場合や台風が接近している場合などは、旅行会社側の判断によりバスツアーが中止される可能性があります。既に費用の支払いが済んでいるなら、払い戻しに関する情報を集めるようにしましょう。

料金の支払い方法は?

旅行会社の店舗で参加申込みを行なう場合、またはWEBから申込む場合のどちらでも、クレジットカード払いや現金払いに対応しています。現金の場合は銀行窓口での支払いなどが行なえることも珍しくなくなりました。